未分類

中二病のコーヒーってビールとかの方が分かりやすい気が

枝豆って美味しいですよね。今年の夏にも食卓に出ましたよ。
でも皮をむくのが面倒という気がしました。
慢性的に食欲がないという事も、何回も書いていますが、本当にないです。

未だに美味しいと思うのは、やはり味の薄いものですね。
味の濃いのは永遠にコーヒーです。コーヒーだけは外せません。

中二病というのに、その時代にコーヒーを飲む事が大人だというネタがありましたけど、そんな事ないと思いますけどね。
単純に低血糖対策で飲んでいて、その前はたばことコーヒーの相性というものから抜け出せなくなったという話ですね。
同じコーヒーばかり買っていたら、親父が気を効かせて、同じコーヒーを沢山買ってきました。

糖尿だから甘いものはやめろと言いつつ、いつも甘いものを買ってくる心理は、諦めなのでしょうね。
こいつは何を言っても駄目だろうから、せいぜい生きている間に、美味しいものをあげようという心理、そんなものですか。まあ半分はそうですけど。

中二病でコーヒーだったら、むしろビールとか酒って気がしますね。
「俺はビールを5本飲んだんだよへっ」とかなら、話としては分かります。
高校入ってから、ビール飲んでましたね。
今は飲む気もないですけど。