未分類

岡田准一さんが園長をしている枚方パークへ孫と行った事

今日、同じマンションの上層階に住んでいる娘親子(小学生、保育園児二人)と岡田准一が園長をしている枚方パーク(以下枚パーと言う)に遊びに行きました。10時に自宅マンションを車で出発、信濃橋から阪神高速に乗り、国道1号線を走ること約50分、以外に早く枚パーに着きました。

以前来たことがあるので、道に迷う事なくスムーズに行けたのでしょう。駐車場に車を止め、メインゲートで入場券を購入して(もちろん、おじいちゃん持ち)早速中へ、入口で案内図をもらって、どのアトラクション、乗り物に乗るか娘と小学生の孫娘とで相談、決まったようです。私は、足が不自由でどこへも行けないので、発言の権利がなく、何もせず、ただ見ているだけです。

4人はどこでも、ワーワー、キャーキャー楽しそうです。何もしてない私も、その姿を見ているだけで楽しくなってきます。

お昼ご飯は、業績不振で大変なマクドナルドの売り上げに協力しました。

枚パーの午後の部、又4人でキャーキャー、ワーワー、それを見ている私もニコニコ、実に楽しい一日でした。

やがて帰りの時間となり、5人は名残りを惜しみながらも、朝来た道を帰路につきました。車の中ではみんなすやすやお休みしていました。
 

訳あってパパのいない家庭ですが、そんな事は全く関係なく、実に楽しい日を過ごしました。またどこかにみんなで行こうね。おじいちゃん