未分類

エネルギー政策

Published by:

私は、原子力発電から自然エネルギーへのシフト、特に太陽光を利用したソーラーパネルの開発強化が必要だと考える。

自然エネルギーはまだまだ確立されていない部分が多く、しかも発電コストは原子力発電よりも高くなってしまう。

発電コストにより電気代が上がることになれば、日本が世界に誇る工業生産にも大きな打撃を与えることになる。

しかし、コストの面で言うならば、原子力発電には事故の損害賠償や、原発から放出された放射能の汚染ごみの処分などの点で莫大な費用が掛かる。また、コストが高いといわれるソーラーパネルや風車などの自然エネルギーを利用したものは、大量に生産することによって価格は比較的安価にて落ち着き、利用者が増えることが見込まれる。

そして利用者が増えることによって、生産する側も技術開発に一層力を入れて、さらに効率のいい技術が開発されるようになると思う。また、ソーラーパネルや風力発電は、今後世界的に大きな需要が生まれると思う。

日本が率先して開発を進めていけば、将来的には必ず大きな輸出産業になるだろう。しかし、エネルギーの供給量は天候により不安定になるという短所もある。

日本に現存する原発の安全確認を行いながら、時間をかけて原発からシフトしていくことが必要になるだろう。

未分類

三味線ってそんなに難しい楽器だとは思わないですね

Published by:

そう、修理屋でよく考えるのが、大正琴のリペアです。それ以外に何かあるのかというと、三味線を作れたら良いと思いますね。
三味線って、ブランドも何もないですし、合皮だとプラスチックか何かを使っているらしく、そういう所に勤められたらと思います。

そのために努力するのですけど、基本的には性格からいってフリーなタイプだと思います。
おお、雷ががんがん鳴っていますね。ヒッピーソングを聞きながら、雷って結構良いと思います。
津軽三味線に限らず、伝統楽器の演奏と、雷雨は合うんですよね。自分の中ではですけどね。
元々、豪雨の中の雷鳴に合う音楽というものは結構あるのですけど、自分はヒッピーソングのコード進行が、かなり好きなので、まさしく聞いていて萌えですね。

三味線は伝統工芸として、職人が作ると中々細かい音の部類で、言われると思うのですけど、元々、アナログ楽器ですからね。
日本人って拍付けしたいのですよね。
こうすれば、こういう音になるよって簡単に話してしまえばいいと思うのですけどね。
楽器に難しい理屈はあんまりない気がしますね。
ギターも元はマーチン社のもののパクリですしね。
三味線もそんなに専門的ではないと思います。伝統工芸なら、弟子入りで苦労するのでしょうか。

未分類

岡田准一さんが園長をしている枚方パークへ孫と行った事

Published by:

今日、同じマンションの上層階に住んでいる娘親子(小学生、保育園児二人)と岡田准一が園長をしている枚方パーク(以下枚パーと言う)に遊びに行きました。10時に自宅マンションを車で出発、信濃橋から阪神高速に乗り、国道1号線を走ること約50分、以外に早く枚パーに着きました。

以前来たことがあるので、道に迷う事なくスムーズに行けたのでしょう。駐車場に車を止め、メインゲートで入場券を購入して(もちろん、おじいちゃん持ち)早速中へ、入口で案内図をもらって、どのアトラクション、乗り物に乗るか娘と小学生の孫娘とで相談、決まったようです。私は、足が不自由でどこへも行けないので、発言の権利がなく、何もせず、ただ見ているだけです。

4人はどこでも、ワーワー、キャーキャー楽しそうです。何もしてない私も、その姿を見ているだけで楽しくなってきます。

お昼ご飯は、業績不振で大変なマクドナルドの売り上げに協力しました。

枚パーの午後の部、又4人でキャーキャー、ワーワー、それを見ている私もニコニコ、実に楽しい一日でした。

やがて帰りの時間となり、5人は名残りを惜しみながらも、朝来た道を帰路につきました。車の中ではみんなすやすやお休みしていました。
 

訳あってパパのいない家庭ですが、そんな事は全く関係なく、実に楽しい日を過ごしました。またどこかにみんなで行こうね。おじいちゃん

未分類

嫌な女を思い出しながら、ふと河原の人達を

Published by:

気が付いたら四時半ですか。
朝の支度をしないといけないですね。と言ってもそんなにする事があるわけでもないですけど。
風呂に入って、食事を取り、朝の散歩をし、といった流れですね。

昨日アマゾンの商品を買おうと思ったら、お金がなかったです。
残念でしたが、お断りしました。トレーナーなのですけど、メタボにはトレーナーかパーカーだと思っています。
太っているというより、お腹だけ出ているのですね。インシュリンのせいです。

それにしても、愚痴と嫌みと文句ばかり言っている女って駄目ですね。
やはり嫌われるタイプにあげられるらしいのですが、本人は気がついていないように見えます。
ああいう人にも良い所はあるのかもしれませんけど、一人でも気楽なタイプに一々からかってくる女って嫌いです。

まあ他人は他人ですね。そんな事を考えながら、ふと思い出しました。
うちの河原に八王子のスーパーの保養所があるのですね。
そこに来た社員の方々、凄くまともでしたね。礼儀もわきまえて、なんせ普通なんですよね。
新入社員っていうんでしょうかね、スーツも着慣れてない感じですし、それよりも正社員なんだそうです。
何か普通の人って本当に出会わないので、見ていて感動しました。正社員という響きも、個人的に衝撃です。

未分類

雷を聞きながら地震があった事を思い出しました

Published by:

この前、どこぞで地震がありましたね。阿蘇山か何かでしたっけ。
あれは関東でしたかね。朝寝しようと思ったら、いきなり揺れたので、とてもびっくりしました。
日本が地震活動期に入っているのだから仕方ないのでしょうけどね。

いつもこういう時に、町を歩いていると、どこぞの新興宗教団体の「この世の天国は近い」みたいなチラシを貼っているのですが、何かそれ毛筆なんですよね。
まああんなの詐欺ですからね。
宗教否定国の日本だとしても、新興宗教は迷惑ですよね。
と書いていたら雷が激しくなってきました。うちの愛犬二代目まるちゃんも、吠え始めましたね。宗教の話はどうでもいいという事ですね。
こたちゃんは脱走しますし、まるちゃんはぎゃんぎゃんと吠えるわけですし、山の傍に住むのも困りものです。

そういえば、何かを忘れていると思ったら、インシュリンを打っていない事に気がつきました。
あれを打つのうなじの辺りが痙攣するんですよね。ちょっとの間、カリカリしてきますし、困ったものなのです。
とはいえ、打たないと又病院に運ばれるという、こういう場合って、誰も見ていないような時間帯に打つと得だなと思います。
しかし、コーヒー飲みたいですね。いつも深夜はコーヒーという感じです。

未分類

コンビニのバイトって楽だとは思えません

Published by:

夜のコンビニって大体、おにぎりがなくなっているのですけど、コンビニは採用された事がないので、分からないのですけど、品替えやる時なのでしょうね。
夜勤は特にそうだと聞いた事があります。
コンビニも物騒になってきましたよね。
夜勤は正直、何が起こるのか分からないと思います。
本当に変な強盗が表れてもおかしくないと思いますよ。

都市部のコンビニは交番があるから、まだ良いと思います。田舎は、警察の人がいなかったりしますから、どうしているんだろうと思います。
以前、近所のコンビニで、万引きが捕まったらしいです。
オーナーがぶつぶつ言っていたそうですけど。
コンビニのそういう面倒臭い事への対処って嫌ですね。安く使われているバイトも大変だと思います。

それを除いても、忙しいバイトだと思っています。
スピードや色々なものを求めれるバイトなのではないでしょうか。出来ないタイプというのがはっきりわかるような気がします。
僕は出来ませんね。

オーナーも色々いますからね。人間関係も結構大変そうな感じはします。
確かコンビニで土下座しているのを動画に流したなんて、ざらにある場所ではあるのでしょう。
嫌な世の中だなとそこだけ見ると思ってしまいます。とはいえ、普通にやっているコンビニも沢山あると思いますけどね。

未分類

国会前の集会・デモについて

Published by:

最近、国会前の集会・デモが凄いです。安倍首相が推し進める安保法案に反対を掲げたデモですが、8月30日に国会前に集った人数は、主催者発表で12万人、警察発表で3万人と報じられています。あまりにも人数に開きがあるので驚きますが、実際にデモに参加したジャーナリストの話によると、どんなに少なく見積もっても8万人はいたと言います。警察発表は明らかにデモの規模を過小にして発表し、小さな話に留めたいという為政者側の政治的バイアスがかかっていると言えるでしょう。

70年に起きた大規模な安保闘争や学生運動以来、大きな社会的な運動は日本では起こってきませんでしたが、ここに来て人々が目覚めたようです。安保法案のことを「戦争法案」と言ったり「従米法案」と言ったりしますが、安倍首相の虚飾に満ちた答弁を見るにつけ、本当にその通りです。

安保法案に限らず、このように大規模なデモが起きても不思議ではない状況は、今まで何度もありましたが、ようやく事ここに至り、覚醒した人々が現れたのは凄いことだし、希望の持てる現象です。日本に住んでいる人々が、人間として成熟していく良いきっかけになるでしょう。

今後の動きに目が離せません。きっと歴史に残るでしょう。

未分類

育児と家事。

Published by:

我が家には、生後9ヶ月の赤ちゃんがいます。最近離乳食をあげていますが、ベビーフードが便利でよく使います。ベビーフードは手軽ですが、やはり手作りも大切です。手作り離乳食だと、素材のつぶつぶなどをきちんと食べさせることができます。時間と体力の許す限り、離乳食作りを頑張りたいです。
時々時間のあるときには、ポットでほうじ茶をいれます。ほうじ茶はそれほどカフェインも強くないし、すごく美味しいです。ゆったりしたい気分のときにはオススメです。

うちではよく、花柄のトイレットペーパーを使います。コンビニでよく売っているので買うのですが、お花の香り付きです。トイレに置くとほんのり香るので、トイレのインテリア代わりになっていいです。

最近時々、家族にお弁当を作ります。いつもはおにぎりなのですが、夕食のおかずが余った時など、お弁当にします。お弁当を作るのは楽しいし、食費の節約になります。これからも時々お弁当を作って、上手に作れるようになりたいです。

私が今住む町に引っ越してもうすぐ2年です。この町に引っ越してからいろいろありましたが、良いところです。住めば都という感じです。田舎ですが、きちんと産業もあり、活気のある町です。これからもここで暮らし、この町を楽しみたいです。

未分類

秋になったなあともう何回目の秋だというリアル感

Published by:

秋だなあと思いますが、若い頃は幻想空間のような秋の美しさを感じていたのですけど、今は何だか、ああ又秋かで終わっていますね。
現実過ぎて面白味がないといいますか。
リアルすぎて、中年化した老いぼれをさらけ出すといいますか。
まあ目先からやっていけるだけ、良い事かもしれません。

今何をやるかって決まっているから、行動できるってこれ幸せだなと思います。
前々から欝々としていて、やる気が減退していました。
頭で考える若人だったのですね。

今、考えたら取り合えず自分の能力の範囲内でやる。これが違う所かなと思います。
おじさんになって、出来る事が大体わかってきました。
出来ないといいますか、無理ではないけど、凄い労力を使う事をするなら、適当な人生を楽しんだ方が楽だとも分かってきました。
手抜き加減といいますか、無理してアタックという事をする気がなくなったのですね。

なので、ちまちまネットに書きながら、今日も一日が暮れていくのだなあと思います。
元々、秋というと晩秋という言葉が好きでした。
その言葉に美しさを感じていました。今はああ秋が終わるんだねくらいですけど。
児童文学が好きだった時があり、その頃の昔話に、結構季節感ある言葉が出てくる気がします。

未分類

テレビアニメ『黒子のバスケ』

Published by:

遅ればせながら、そしていい歳の大人でありながら、アニメ『黒子のバスケ』にハマってしまいました。

「バスケットボールの名門校、帝光中学校に10年に一人と言っていいほどの天才選手が5人同時に揃った。しかし彼ら以外にもう一人「幻のシックスマン」と呼ばれる選手がいた」こうして始まるこの物語。

主人公である黒子テツヤがこの「幻のシックスマン」な訳ですが、彼にはバスケの才能はあまり無いし運動神経も人並みかそれ以下です。しかし「影がうすい」という自身の資質を活かし、パス回しに特化した選手としてチームを支えていきます。

私の世代のスポ根モノといえば主人公はあくまで物語の中心にいて、ストーリーが進むにつれて秘めたる才能を開花させていくようなパターンが多かったのですが、黒子はこういうタイプの主役ではありません。それでいて、ジャンプ漫画の王道「友情・努力・勝利」に沿っているのがこの作品なのです。

『黒子のバスケ』が魅力的なのは、黒子が「影」に徹する分「光」にあたるキセキの世代や高校入学後にパートナーとなった火神のキャラが際立っていて、群像劇として優れているところだと思います。そして黒子が所属する誠凛バスケ部の面々が、個人技で勝負するキセキの世代にチームワークで対抗していくのも、観ている側を熱くさせてくれます。

「やたら女の子に人気がある」という偏見しか持っていませんでしたが、今では大好きな作品になっています。